生理痛の話をします。

10月 27, 2019

     

おはこんばんわ、レオです。

生物学上、私はメスです。

ということは生理・月経というものがあります。

男性の皆さんには未知の領域かもしれません。

今日は女性の生理についてお話ししたいと思います。

       

私は生理痛がひどいタイプです。

年を経て、若干辛さは軽減しています。

でも未だにきついです。

正直、精神力で乗り越えています。

どんだけひどいかって言うと、生理が始まった10代のその日から鎮痛剤を飲まないと立っていられないくらいひどいです。

病院でも診察してもらいましたが、病気ではありません。

生理痛の痛みは個人差がありますし、病気が関与している場合もあります。

学校行くにも、仕事行くにも鎮痛剤ガバ飲みしないと痛すぎて吐き気がして立ち上がれない。

おかげで今、日本で売られている市販の鎮痛剤のほとんどがもう効きません。

最高にひどい時は、アスピリンの坐薬を挿して仕事に行っていました。

風邪薬に配合されているイブプロフェン。私、一切効きません。

だから風邪ひいた~とかで病院にかかってもこれは伝えます。でないと、痛み止めとか解熱にイブプロフェンを処方されても効かないからです。

それほど長く生理の度に鎮痛剤を飲み続けてきたから耐性ができてしまっています。

こういう女性、多いんです。私だけではない。

女の生理痛がひどいのは後に経験する出産の痛みに耐えるため。

女は生理痛があるから痛みに強い。

そういう風に女の生理に対して思っている男性いるでしょう。

違いますから。

何なのそれ?こっちは生理痛のおかげで毎月理不尽な苦痛を強いられてるんですよ。

飲食業界にいた時。

生理休暇なんてものはブラックな業界には存在しませんでしたし、生理休暇が必要かどうかも聞かれたことは99%ありません。

1度だけ聞かれたことがあります。

男性の経営者でしたが、そういう聞きにくいだろう事を聞いてくれたことに感激しました。

が、それも束の間。

「はい。生理痛はひどい方です。」

「今までどうしてたの?」

「今まで生理休暇について言及されたこともなかったので、薬をガバ飲みして出勤していました。」

「ふ~ん、じゃ、薬飲んでおさまるんだったら大丈夫だね☆」

「 ………そうですね。」

だよねーーーーw

期待した私がバカでしたw

もうね、世の中のすべての男と、生理痛私無いから~wとかいう女に言っておく。

どんだけ生理痛がひどいかってことを。

生理痛がひどくなくても、

毎月毎月血を垂れ流して生きているということが、どんだけ働いている女に負担かって言うことを。

私の場合、例えば朝方生理が始まる場合。

夢の中で、腹や腰をマシンガンで嫌って言うほど連撃される夢を見て目が覚めます。

こんな感じの夢

目が覚めてからも、実際に痛くてまずすぐに動けません。

痛すぎて吐き気がします。

痛すぎて吐き気がするなんて経験したこと普通にあります?

私はこれを生理が始まったその日から毎月です。

男性のみなさん、想像してみて? 

1週間近く血を垂れ流しながら仕事するってことを。

我々日本女子は、世界最高峰メイドインジャパンのナプキンを普通に手に入れられますが、その日本の科学の粋を集めた物でも、二日目の生理量の多さに100%確実に対応できるものなんてない。

多い日はナプキンをこまめに替えないと、血が漏れてくることあるんですよ。

下手したら漏れるかもしれないという恐怖を抱えながら、仕事に来ているのです。

で、オフィスの椅子や服汚したりすることもあるわけです。

朝起きたらベッドのシーツ血まみれとかね。

そんな感覚、あなた方知らないでしょう?

そういうの発覚した時の恥ずかしさ、想像してみてください。

かなりな恥ずかしさとストレスです。

自分がそうだったらと、想像してみてください。

だからそういう心配をしなくていいように、1日だけでいいから法律で女には生理休暇を義務付けてほしい。

だって、女に生まれた時点でどうしても避けられないからです。

たさでさえ、流血してんですよ?生理中って。しかも体が超だるい。それがね、1週間近く続くんですよ?

痛みがひどい人と、軽いまたは全くない幸運な方がいる。

それでも、血が流れ出てくるあの感覚、気持ちよく感じる人はいないでしょう。

生理痛がなくても、月経前症候群(PMS)に悩まされる人もいる。

PMSとは、生理前に情緒不安定になったり体調を崩す症状のこと。

あの人イライラしてるけど、生理なんじゃねぇの(笑)とかいうバカがたまにいますが、

そうですよ?生理中(前)ですけど何か?

女は子宮で物を考えるとかいうバカいますよね。

そうですよ。毎月毎月、子宮の壁の細胞がバリバリ剥がれて出血して激痛起きてんですよーーー。

精神状態不安定にも感情的にもなるっちゅうの。

一回でいいから、マジで体験させてやりたい。

どんだけ不快な状態になってるのかっていうことを。

生理前のイライラだったり、情緒不安定。

これね、自分でどうしようもないんですよ。生理前の症状だから。

結果PMSと生理期間中合わせても、月の約1/3は女は体調がすぐれないのです。

月の1/3も本調子じゃないんですよ?

そんな中で女は、貧血だろうがどんだけ腹が痛かろうが生理なんて理由で会社に遅刻するとか許されないし、生理なんかで休むわけにはいかない。

生理痛がひどいので今日休ませてくださいと、私はこれまで一度も言ったことがありません。

生理痛で休むとか、やっぱ女はこれだからね~ (苦笑)

飲食業は男社会なので、舐められたくなかったって言う気持ちが一番強かったです。

立派な社畜でした。

実際、年々、女性の生理休暇取得申請率は右肩下がりで、いまや1%を切っているらしい。

そして腹が立つのは、生理休暇を有給扱いにする会社も減ってきているのだ。

でもね、そろそろいい加減そんな時代におさらばしてほしい。

女の生理について腫物を扱うようなその及び腰の態度。

それが一番のセクハラであり、モラハラであり、パワハラです。

女の生理・月経について、うやむやにしないで下さい。

女は構造上、一般的に生理があるのです。一般常識としてもういい加減、覚えておいてください。

この生理がなければ種の存続もない、及び腰になっているあなたもこの世に生まれてきていないのですよ。

もう女の方も生理を隠すことはやめましょう。

どれだけひどいのか言わないでいるから、理解が遅れるのです。

会社に行くため、学校に行くために毎月毎月何十年も薬をガバ飲みするとかが尋常ですか?

風邪をひいて休むのは許されて、なぜ生理では休めない。

毎月毎月、痛みに耐えながら出勤し仕事する。こんな非効率的なことってある?

これだけでもいたわってもらいたいわ!

っていうかもうね、女として生きてるだけで尊敬してほしいわ。

こればっかりは自分で選べないのです。どうしようもない事のひとつです。

だからね、配慮が欲しいんですよ。

パートナーの生理痛がひどい方は、当たり散らかされたりしたことあるでしょう。

辛いんですよ、マジで。

黙って優しくしてあげてください。

腰のあたり優しくさすってあげてください。

生理痛で苦しんでる時くらい、家事手伝ってあげてください。

そして、女の生理のことを穢れとか、女は穢れているとか言う石器時代なヤツ、

心の底から、軽蔑します。

ということで、世の中のオスどもへ。

メスが理不尽な痛みに耐えている時は、黙って優しくしてあげてね。

そしてメスの生理について、いい加減勉強しといた方がいい。

あなた方に一生分かることはないだろうけど、理解してくれるだけでも十分だから

という話でした。

読んでくださって、ありがとう♡