iPhoneでカレンダーとアラームを連動させたい

     

シフト出勤者の方はカレンダーに登録する方が多いでしょう。

病院関係者なんかは、シフトによって起きる時間も変わるでしょう。

そこで、iPhoneのカレンダーAppに登録したシフトと目覚ましのアラームが連動できれば、毎日毎日アラームかけずに済むと思いませんか?

調べました。

結論から言うと、現段階ではできません。

なのでカレンダーと目覚まし機能の連動は、今後のiOSのアップデートに期待したいところです。

      

    

ナスカレが最強

私は究極のめんどくさがりなので、毎日毎日アラームの設定とか嫌なワケです。

っていうか、シフトで起床時間が少しずれるため毎日アラームの時間を変えるのも面倒ですし、何よりうっかりアラームそのものをかけ忘れるのです。

そのためこの間寝坊しました。

初めてだったので笑って済まされましたが、もう2度目はない…。

そこで調べ上げた結果、私がたどり着いたのが

ナスカレというアプリを使用する。

現時点でこのアプリが最強です。

まず、使い方が超シンプル。

早番、遅番の設定を最初に登録し、後はカレンダーにシフトをポンポンタッチで登録するだけ。

で、アラーム設定ができます。早番の時は○○時にアラームをかけるよう設定できるのです。

ちゃんと設定時間にアラームが鳴り起こしてくれます。

嬉しい事にスヌーズも設定でき、二度寝してもたたき起こしてくれます。

ただ、アラームの音楽はアプリ内にある曲からしか選べません。

私は起こしてくれさえすればいいので、不満はありません。心臓に悪くない曲を選ぶだけです。

このアプリはナースのためのアプリとうたわれていますが、シフトで出勤時間が変わる方はこのアプリ一択です。

ぜひおすすめします。