フリマで機能制限を食らった話。

10月 30, 2019

    

おはこんばんわ、レオです。

順風満帆なフリマ生活を満喫していた私に、事件は突如起きました。

     

機能制限とは

私は今、あるフリマで機能制限というものを受けています。

機能制限?
なにそれ、おいしいの?

おいしいかおいしくないかで言うならば、非常においしくないです。

ていうか、ヤバいです。

マズいです。

なぜこんなことになったのか。

説明します。

   

メルカリなどのフリマを使って売買できる、とっても便利な世の中になったものです。

本や漫画などは、古本屋に持って行くよりも利益が出る場合が多いです。

リサイクルショップで買いたたかれる物も、フリマで売る方が良い場合があります。

梱包や、商品ページを作るのに手間はかかりますが、慣れれば携帯をポチポチするだけでお手軽にお金を稼ぐことができて、

ホントにと---っても便利です。

ただ、フリマアプリには出品禁止品というものがあります。

  • 偽ブランド品、正規品と確証のないもの
  • 知的財産権を侵害するもの
  • 盗難品など不正な経路で入手されたもの
  • 犯罪や違法行為に使用されるまたはその恐れのあるもの
  • 危険物や安全性に問題のあるもの
  • 児童ポルノやそれに類するもの
  • 18禁、アダルト関連
  • 公序良俗、モラルに反するもの
  • 使用済みの下着
  • 使用済みのスクール水着、体操着、学生服類
  • 医薬品、医療機器
  • 許認可のない化粧品類、その小分け
  • 法令に抵触するサプリメント類
  • 保健所許可や営業許可のない食品、開封済みまたは到着後1週間以内に消費(賞味)期限が切れる食品
  • タバコ
  • 農薬、肥料
  • 現金、金券、カード類
  • チケット類
  • 領収書や公的証明書類
  • ゲームアカウントやゲーム内の通貨、アイテムなどの電子データ 
  • 物品ではない物(情報、サービスの提供など)
  • 手元にない物
  • 福袋 (内包される商品の名称や写真がないもの)
  • 所有者の変更登録が直ちにできないまたはそのおそれのある自動車やオートバイ
  • 試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品
  • 象牙および希少野生動植物種の個体などのうち、種の保存法により必要とされている登録がないもの
  • アクティベーションロックやネットワーク利用制限のかかった携帯端末、残債がある携帯端末、契約中の携帯端末
  • その他法令に違反している、またはその可能性があると事務局が判断した商品
  • 差別を意識させたり、それらにつながるもの
  • 事務局で不適切と判断される物

以上、メルカリさんからの禁止品の抜粋です。ほかのフリマも似たような感じです。

なかなか恐ろしい単語が並べられています。

(犯罪や違法行為て、なに?てっぽうとか?)

でね、どうやら

私は、規約に引っかかる禁止品を出品してしまったのです。

そう、禁止品だとは知らずに。

   

……。
使用済みのぱんつ売ったの…?

売ってないわ(怒)

ていうか、使用済みのぱんつとか、スクール水着ってなによ…w

間違っても使用済みのぱんつなど売っておりません。

いつものように商品の写真を撮り、説明文を書き値付けをし、いざ出品!

しばし待って、自分の商品が反映されているか確認してみます。

あれ?

出品したはずの商品がね、なぜか表示されないんですよ。

消えてるんです。

あれ?出品できてなかった?と思い、もう一度商品ページを作りポチ。

でね、また消えるんですよ。

さすがにこの時点でなんか変だとは気づいたんですが、なにがおかしいのかはわかっていませんでした。

なんかアプリの調子が悪いのかな?

で、フリマAで駄目ならフリマBで売ればいいじゃん。

フリマBで商品ページを作り、ポチ。

すると、

出品しようとしている商品は禁止品にあたります。
それでも出品しますか?

なにこれ…。

き、禁止品…?

もちろん、出品などしません。

なんで? フリマAではこんな警告なんてなかったけど…?

ふと嫌な予感がし、いつもはあまり見もしないメールを開いて見ました。

…、フリマAからメールが立て続けに2件、来ています。

ご出品いただいた商品について

ご出品いただきました○○○○につきましては、フリマAの掲載基準にそぐわないと判断し、削除させていただきました。フリマAでは以下の商品の出品を禁止しております。
禁止品のリスト(上のメルカリの禁止品と似たような事項)


規約違反が確認された場合、予告なく一部機能の制限やアカウントの停止を行う可能性がございます。
予めご了承ください。

その時、フリマAで私が出品している商品に誰かがコメントしたというお知らせが。

商品購入希望です、宜しくお願いします的なコメントを頂きました。

で、そのコメントに返信しようとしたら

機能の制限をしています。 9月〇日に制限は解除されます。

え、なにこれ…。

そして驚愕の事実が判明。

出品している商品も売買されないように制限がされていました。

なんじゃそりゃぁぁぁぁぁぁ!

おちつけ、わたし!

いったん、おちつこ?

おちつ……

( ゚д゚)ハッ! ていうかこれまでの売上金はっっ⁉

おちついてられっかよボケぇぇっ! 

売上金凍結とかなってたらどーすんだよ!

ぶるぶる震える手でポチポチと、ソッコーで売上金を銀行口座に振り込む手続きをしました。

何事もなかったかのように、売上金の振り込み依頼は受け付けられました。

(まあまあな売上金だったので、若干取り乱しました。)

良かった…、アカウント停止にはなってなかった…。

後日ちゃんと振込もされていました。

どうやら、私の受けたペナルティは、

売買の制限と商品に対するコメントへの返信が期限付きでできない、というものです。

万が一アカウント停止になっていたら、コツコツ積み上げた売上金が最悪凍結という事態に陥っていたかもしれません。

   

で、何を売ろうとしたのか?

気になるところだと思います。

間違っても、使用済みのぱんつとか、18禁だとか、麻薬だとか、てっぽうなどではありません。

私のような犠牲者を今後出さないためにも商品を明かしたいところですが、

そんなことして今度はこのブログが停止とかなったり、

その商品扱ってるところから文句とか

裁判じゃぁww

とか言われたら怖いんで、

明かせません。致しません。

ただこれだけは、言っときます。

(デオドラント商品には手を出すな。)

売ることができないなら、返品すりゃいいじゃん?

そう、それしかないんです。

しかーーーし。

この販売元のHPをみると、輸入品であるため一切の返品は致しかねますとの文言がありました…。

一応調べたのですが、こういう場合返品はできなさそうでした。

(クソがwww!二度とこの会社で物は買わねぇぞ。)

(会社名も明かしたいのですが、怖いので致しません。)

私の体臭がキツければ、自分で使うという手があるのですが、

残念ながら私は体臭がきつくない方なので、使い道がありません。

足もそんなに臭くありません。

知り合いにプレゼントすることもできません。

そんなことしたら人間関係がね、ほら、おおごとになるでしょ…?

やっちまったな☆

完全に無駄な仕入れです(笑)

まぁ、1500円ほどの損害で済みましたが。

しかし、ロスはロス(キッパリ)

フリマアプリを楽しまれている方も、これから始めるという方も、

マジ気を付けて。

     

フリマを生きる知恵

とりあえず、公式ガイド・ルール、

そして禁止事項は絶対に読んどけ。

ただねぇ、禁止事項読んだって、具体的にアウトな商品名が明示されてないんだよねぇ…。

ただ、某大手フリマでは上で説明した通り、禁止品を出そうとしたら

「ホントにそれ出しちゃうの? どうなっても知らないよw?」

警告を出してくれるので、安心してください。

私のように別の某フリマで、知らずに出品していきなり機能制限なんて仕打ちを受けずに済みます。

手数料高いなりの親切さがあるんだね☆

(あ、バレるかな…w)

ということで、皆さんくれぐれも地雷を踏まないよう、気を付けてくださいね!

読んでくださって、ありがとう♡